clang で未使用のマクロを警告するには、-Wunused-macros オプションを指定します。

#define MY_UNUSED_MACRO

int main(void)
{
    return 0;
}
$ # M1 Mac (Monterey) + Apple clang 13.1.6
$ clang sample.cpp -Wunused-macros
sample.cpp:1:9: warning: macro is not used [-Wunused-macros]
#define MY_UNUSED_MACRO
        ^
1 warning generated.

警告を抑制する

警告を抑制したい場合は -Wno-unused-macros を指定します。
-Wunused-macros はデフォルトで無効になっていますが、ビルドツール等がこのオプションを指定している場合は後付けで打ち消すことができます。

$ # M1 Mac (Monterey) + Apple clang 13.1.6
$ # -Wno-unused-macros が後ろにある場合、警告は表示されません。
$ clang sample.cpp -Wunused-macros -Wno-unused-macros
$ 

参考資料